人事労務プログラム

労務リスク低減型の賃金制度、その他労務整備

概 要

人事制度の主軸である「賃金制度」を構築します。
賃金制度は労働法規との関連が深く、構築には専門知識と広い見識が必要です。豊富なコンサルティング経験を活かし、法令遵守と御社の実態のバランスを見ながら“ちょうど良い”ご提案ができるのが、弊社の強み。
その他、就業規則・休日・残業等の労務全般のご相談も承ります。

このようなお困りごとを解決します

自社が「労務リスク」を抱えているかどうかわからない。
昔からの流れで会社を経営しており、あまり労働法規を気にした事がない。
就業規則を作りたい、法令遵守のルールを作りたい。
休日日数や残業時間など、現状の働き方に不安を抱えている。

支援内容

賃金制度の構築
労務監査
就業規則の作成、その他労務制度の構築
労務トラブル、相談全般

期 間

4ヶ月~6ヶ月

成功事例

事例1:
労務リスクに備え、会社の実態に合わせた給与の払い方に変更を行った。
事例2:
労使トラブルの怖さを知り、自社の働き方の見直しと労務整備を行った。

株式会社サンリッシュ 様

賃金制度を構築する 労務に関する相談をする

人事と労務のバランスを考えながら、未来を見据えた制度設計

「働き方改革」「労働基準法の強化」が叫ばれる昨今、自社の労務リスクに不安を抱える企業様も多いのではないでしょうか。“攻めと守り”両面からの視点で、リスクを把握しトラブルを未然に防ぎ、永続的な企業経営をともに目指しましょう。。

株式会社サンリッシュ 様

インタビュー

このプログラムのお問い合わせ

ページトップ